読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成長する娘、しない父

朝保育園に行って、着替えや歯ブラシの準備を娘と一緒にしたあと、先生に娘を預ける。この時娘はたいてい一度、私にべったりと甘えてくるんですね。

よし、それじゃあ今日も頑張ってね、と言うとコアラのように足にしがみついたり、「だっこ!」と怒ってみせたり。ひどいときは泣き出して、ごめんな、おとしゃんお仕事行かなきゃだから・・ってひっぺがして先生に預けるんですね。


しかしここのところ、娘がスっと離れ、「いってらっしゃい!」てなった。つまり、成長した!おねえちゃんになって、えらい!


のだけど、父としては寂しい。あんなに甘えん坊だった娘が、成長してしまった。こうして中高生に向かって、少しずつ父との距離は遠のいていくんだなあ・・。

でもいい。おとしゃんはいつか、娘との距離ができるもの。遠巻きから娘を見守る時間が、いずれきっと必要なんだ。その日のために、私も成長しないといかん!娘に嫌われはじめる第一歩、それが今なんだ!と思って勇んで保育園を出た。

 

そしたら窓から娘が顔を出して「おとしゃーん!がんばれー!」って。うん、仰るとおりおとしゃん、いろいろがんばるからな!いってきまーす!

うちの奥さんは癒し系

かわいい女の子って、くしゃみする時もかわいいじゃないですか。「ぷしゅん!」てかんじで、両手で口元を押さえて、あらかわいい!一方、おっさんのくしゃみってなんであんなに最悪なんですかね。もうイライラしてしゃーないので考えてみました。

 

まずね、くしゃみの「はくしょん!」てのは、2分割することができると思うんです。「は」と「くしょん!」のふたつに。ここまで良いですね?異論ないですね?

で、後者の「くしょん」って、自分じゃコントロールが難しいじゃないですか。これはもう、カラダや鼻、口の大きさなどなどによって音量が決まるような気がします。ここまでも良いですね?

 

そう、問題は「は」の方ですよ。これはさ、コントロールができるはずなんです。みんな実感として「まあそうかも」って思えるはずだし、「は」と「くしょん」のどっちかを必ずガマンしてください、っていったらみんな前者を選ぶはず。はずなんだ!

にも関わらず、おっさんて「ハ!」ていうでしょ?いや、もっとこう、ムカつく感じの「ヘァッ!!」みたいな、「ッハアッ!!」みたいな。びっくりするようなすげー大声で。実際ビビるし、その第一声は絶対ガマンできるのよ。できるのにしてないのよ。ダメだよおっさん!

 

やっぱりそういうところに気を配れなくなるのがおっさんたるゆえんだし、自身も気をつけねばならん!と強く思った。思ったんだけど、一方で我が家では奥様が「ッヘァッ! ディグシャーーーイ!!」ってくしゃみしてて、うんうん。元気いっぱいだね!

それでは曲の方いってみましょう。「全部抱きしめて」。

薄れていく昭和

周りみんなIQOSでタバコ吸うから、普通の紙タバコはもう少数派だよ。

 

俺はタバコを喫わないのだけど、上司に付き合ってよくドトールの喫煙スペースで一緒にコーヒー飲んだりしてた。煙たかったけど、正直ちょっとカッコいいとさえ思ってたよ、タバコ喫うしぐさ。カチっと火をつけて、スパーっとやるの、セクシーじゃない?

一方でIQOS。あれ喫ってる姿、だっせぇ~。野菜ジュースの紙パックでストロー吸ってる時と似てない?スパーっと喫うっていうよりも「喫わせていただいております」って感じしない?

 

ってことで部長と課長に、IQOSってそんなにいいもんなんですか?って聞いたら、「もうこれなしじゃ考えられない」「今やカフェの喫煙スペース、他人の煙がキツいと感じる」「もくもく煙吐いてるヤツは時代遅れ」だってさ。手のひらの、返しっぷりよ。

いや正直、紙たばこのカッコ良さってあったと思うんですよ。松田勇作、あぶ刑事はもちろん、勝新とか最高じゃないすか、あの記者会見!って話したら「時代遅れか!」て言われちゃったよ。「そんなレガシィスタイルで、営業職が務まるのか!?」みたいな話になっちゃって、あーめんどくせー地雷踏んだーん。

 

そんなわけで、現在紙タバコの人はさらに生き辛い世の中になっていく模様ですので、早めにIQOSの導入をおすすめしますよ。がんばってくださいね。