読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校サッカーとか見て泣く俺と、クズの話

4月から新人さんが配属されたので、仕事はもちろん、他にも色々な会話をするようになった。どんなスポーツが好きですかって言うんで、サッカーって答えた。

 

特に高校サッカーがヤバいのよ。「最後のロッカールーム」って番組がもう完全にヤバい。最後の試合に負けた後、3年生が一切泣かずに、号泣する2年生達をはげますシーンとか見て、俺も泣いちゃう。30歳おっさんの俺、正月明けくらいに昼間っからテレビ見て、泣いてる。嫁引いてる。

 

って話をしたら後輩が「ああ、僕も高校時代陸上やってたんですけど」って切り出した。「特殊な競技で競技人口が少ないから、自分ととある先輩の二人でいつも練習してたんですね。俺はその先輩のことがあんまり好きじゃなくって。」

 

なんかもう、その前フリでちょっと感動モードがスイッチオン。この後輩、まさかオフィスで俺を泣かせるような最高のエピソードを放り込んでくるのか?

 

「で、先輩にとって最後の大会、俺も参加したんですけど、俺勝ったんですよ。俺の方が実力は上だったんで。そしたら大会終了後に先輩が『お前がいたから俺が負けたんだよバカヤロー』とか言って来て。いや、実力ねぇんだから仕方ねぇだろ、って。最後の最後までイヤな気持ちにさせられちゃって。ほんとあのときの先輩はクズだったなー」

 

え、クズ話?