読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャラ大渋滞

いろんなものに名前をつけたりキャラ設定をする、ってことをやりすぎる。そして疲れて来た。

 

何を言っているかぜんぜんわからないと思うので今日あったことをお伝えしますと、敷布団、っつーかマットレスを買ったんですね。今使ってるフトン、もう随分長い事使ってるし、気分を変えて、ってことで。

 

ここで大変なのが、今いるフトンにどうやって解雇通告を出すか、って話だったんだけど、ちゃんと告知できないまま新しいフトンがやってきた。やべー、これでは告知前にふたりが顔を合わせてしまう。

まあいい、ってことで部屋に新しいフトンを持ち込んだのだけど、古いフトンは「え?誰なん?」みたいな感じなわけですよ。「アレか、客人用のフトンか?でも客人なんてそうそう来ないしなぁ!まあ、せいぜいがんばりや!」って。いや、違うんだ。今日でキミはお役御免で、今後は俺このフトンと寝るつもりなんだ。「・・いやいや!冗談キツいわーご主人!もう何年も僕と寝てきましたやん!言うたらその、奥様とも寝てましたやん!」わあ、下ネタ入れてきたー。

 

でも心を鬼にして、俺は彼をたたみ、新しいマットレスを元気よく部屋に敷いた。「え?は?あ、マジなん?ご主人今回これ、マジのやつなん?」黙れ「いや、ご主人、僕、どうなるんですか、あんなに貢献してきたじゃないですか。僕とはもう、寝てもらえないんですか、ご、ご主人!!」黙れ!お前とは今日で、決別だ!すぐに燃やされないだけ、有り難いと思え!!「・・・そ、そんなぁ・・うわぁあぁああああ!!(泣)」

 

っていうのを、歯ブラシとかを買っても必ずやるので、家中のキャラが渋滞し始めていて、困っている。何やってんだ俺。