読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボケぇええええ!って言わないのがオトナ

今朝ね、あーーもう今日すげー腹立ってるからそう言う話をしますよ。思い出しただけで腹立つ、腹立つわあぁあああ!!

 

で、今朝ね。廃品回収の日だったんです。ダンボールとか古新聞とかを出す日ですよ。んでまあ当然のごとく忘れてて、朝出かけた直後、回収所を見かけて思い出した。アー今日だった!ってことで家に引き返して新聞やらダンボールやらをささっとまとめたわけです。

で、もっかい回収所いったら回収トラック止まってる。あーよかった、ギリギリ間に合ったー!って思うわけです。思うよね?もう俺の5メートル先にトラック止まってるし、言ったら回収のおっさんもそこにいる。

ってことですいませーんって言ったんだけど、おっさんが作業を終えてトラックに乗ろうとしてる。あれ聞こえなかったのかな、すいませーんって二回目。結構声張った。でもおっさんトラック乗る、バタン、閉める。んなバカな!トラック横まで走り込んでまあまあの大声で言った、すいませーん!!近隣のオバちゃんらが俺の方を見てるから、俺の声の張りっぷりったら結構なもんだったろう。だがしかし、そのトラックは俺と古新聞を置いて、走り去った。

 

あの野郎!!めんどくさがって俺を無視しやがった!!

 

これがね、20歳過ぎくらいの俺だったら、新聞全てを投げ捨てて追いかけたはずだ。オイコラボケェェェええ!!って言ったと思う。全力疾走したはずだ。でも今日の俺は出来なかった。なぜか!?オトナになったのだ。

だってね、近所のオバちゃんが俺を見てる。「あの子廃品回収に置いてかれちゃって、不憫ね・・」って顔で見てる。ここで俺がコラボケええ!!てなったら、あそこんとこの旦那さん、メッチャ怖い!頭おかしい!ってなるじゃない。あの一瞬で怒りが沸点に達しつつ、そこまで判断できるほどに、俺はオトナになった。

 

んだけど、イライラとまらねーー!あのトラックの親父の飼ってる犬逃げろー。娘、しょーもない男と付き合えー。地味に健康診断ひっかかれー。コンビニで弁当買って、箸入れ忘れられろー。ホームに降りた途端に電車発車しろー。っていう呪いをかける作業に本日没頭しました。呪いあれ!