読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀荘という文化

「業務命令だ」と言われてから、興味もなかった麻雀を始めるようになって、いまじゃちょっと好きになってきているから人間の「慣れ」ってのは怖い。「マレスケ今日麻雀行く?」て言われたら、行くもの。

でね、雀荘行くようになって気づいたのだけど、バイトの大学生くらいの女の子が、まあまあの確率で可愛いんですよ。失礼ながら雀荘って、結構クズの集まりだと思っていたから、そんなところに女の子がいるのにびっくりだ。こないだ言った雀荘の娘なんて、なんかニーハイみたいなの履いてたよ。反則だ。

 

大学生時分でバイト先の男女って言ったらまあ、エロいこともするわけじゃないですか。この可愛い娘は、雀荘で働くクズのどれかに抱かれちゃうのか、そんなことを思ったりしたわけですね。あ、課長、ポンです。

 

一緒に麻雀をやった後輩曰く、「むしろ雀荘で働く女の子は、雀荘で働く男が好きだと思いますよ。趣味が合うってのもあると思いますけど、打ち方で人間性ちょっとわかりますからね、あ、すごい男らしい!とか」って。

すごいね、目からウロコだわ。雀荘にだって、恋はある。口説かれた女も「アタシやそんな安い役じゃないよ、ハネ満そろえられるようになってから出直して来て」とか言うんかね。すごいね。あ、課長、ロンです。