読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャッシュの大切さ

オフィスの昼休み、最寄のコンビニ行って、レジに並んでる時に気づいた、あ、そういえばサイフにあんまり金入ってないんだった・・。

 

まあでも、Suicaがあるからね。だいじょぶでしょ、って思ってレジに突入したんですよ。670円ですー、と。でクールにSuicaでお願いできますか?ってキメて、支払おうとしたら「お客様、残高が630円しかないです」と。

ダサいねー、これはダサい!と思ったけどまあ仕方ない!店員が「残額をキャッシュでお願いできますか?」っつんでね、40円払おうとしたらですよ。サイフに35円しかないの。詰んだ。

 

まったく準備できていなかったこの展開で、「す、すいません、キャッシュがないんです」って言った時の店員の顔よ。はあ?っていう顔。いやー、2013年最大のはあ?だったなー。だってオフィス街でスーツ着て長サイフもってる31歳が、40円持ってないっていうんだもん。君以上に、俺がはあ?って思ってるよ。

 

で、多分店員もこんなの経験したことなかったはず。「え、どうします?」って聞かれちゃったよ。俺もテンパって、野菜ジュースとかを返却すりゃーいいのに、で、出直してきます・・。って店から逃げ出してしまった。あー、また抱えなければいけないトラウマが増えたー。世知辛いー。世間怖いよー。