読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は華奢な男で、屈強なサラリーマン

金曜日すごい雪。ってことで土曜日に雪かきをしたよ。今回の雪は水分をたっぷり含んだ最悪なやつだったのでメチャクチャ重いのな。

 

家の前を一通り雪かきしたあと、お隣に男手がないのを思い出した。ああこれ俺がやった方がいいパターンだな。人知れず、世間様の役に立ちたい!ってことで2軒分の雪かきを済ませる。トータル2時間半。普段やらないことを張り切ってしまったのでカラダ中が既にバキバキに痛い。でもいいの。俺、世間様の役に立った。きっといいことあるさ!

 

あるはずがなかった。翌日上半身のほぼ全てが筋肉痛。思い出した、俺カラダに負担をかけすぎて無事だった事がない。でも出かけないといけなかったので電車に乗ったら、超寒いはずなのに、コートを脱ぐほど暑いし、くらくらするし、ふつうにゲロ吐きそうになってる。まるで妊婦のようだ。ご懐妊?コングラチュレーション!

 

アホか。これたぶんインフルエンザだわ。いやー、すごいなー、世界に神様がいるのなら、ほんと俺に厳しいね。ちゃんと見てた?俺けっこーがんばってたよ?なのにこの仕打ち。逃げ帰るように帰宅して、フトンかぶって夜まで寝た。まあいいや、明日は会社休もう・・。

 

って思ってのに、夜になったら回復。熱もない。これで会社休む理由がなくなっちまった。サラリーマンとしては天才だ。でもやり残していた洗濯やらアイロンやら、いまからやるのめんどくせー。

きっと神様、いまニヤニヤしながら俺を眺めてるんだろうかと思うと腹が立つわー。バレンタインも成果なし、インフルまがいで休日ツブれる。こうなったら負けられねぇ。さあ神様、次の不幸放り込んで来いよ!このニッキに書いてやるからなこの野郎!