読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロジェクト・シックスパック

サラリーマン

チーム内の目標設定ミーティングで、「業務と関係ないことも目標を立てたい」と課長がいうので、んじゃ腹筋割りませんか?と提案したら、チームで可決された。

 

夏休みシーズンがスタートする7月中旬までに、各自腹筋を割ること。これがチームの課題に追加され、みんな各々筋トレを始めたよ。

「ヒザ閉じて、ぐー・・っとゆっくり腹筋するのがいいんすよ」「意外とスクワットで体幹を鍛えることが近道なんじゃないか」みたいな会話が飛び交い、かくいう俺も炭水化物をできるだけ抜いて、自宅での夕食は蒸し鶏と野菜、みたいなことしてる。

 

はい、そろそろお気づきかと思いますが、まーダサい。我がチーム、全員30超えたおっさんですよ。おっさんが夜な夜な筋トレしたり、食事制限してる。いやー、ダサい!

女性の皆さんからしたら、「え、なんで筋トレする必要ある?」「いまさらモテたい?」「モテてどうすんの?まだ青春、やりのこしてんの?」ってなことでしょ?わかりますよ、ええ、皆様方の言い分は、非常によくわかります。

 

でもこちらの言い分も聞いてほしい。別にモテる事に主眼を置いているのではなくて、あくまでもクリスティアーノ・ロナウドとか、EXILEのみなさんとか、あんなボディに、あこがれるやん。そしたら、トライしてみたいやん。たったそれだけのことやん!

それなのに「キモい」とか「ダサい」とか、なんでみんな、おっさんの筋トレをそんな責めるん?なんでホタル、すぐ死んでしまうん?(せ、節子・・)

 

だから俺はひたむきに取り組む。モテなくたっていい、俺は、俺だけのために、筋トレをする!

そんな日々の途中、おや、腹筋すこしついてきたかな、って話を課長にしたら、「俺筋トレ終わったら日サロ行こうかな」って言い出したので、ああ、この人はなんて自分に素直なんだ、と思いました。課長ごめんなさい、俺も行きたいです。