読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手にやれるのは、ひとつの才能であり、努力の証だ

自分のWeb上の予定表にポーンと予定が入れられた。部長から。4時から7時まで、外出、と。マレスケ着いて来いってことだね。

 

部長の教えで、「外出の時はアポの1時間前から予定を押さえること」と。まあ電車乗る時間をちゃんと引き算しなさいよ、ってことで、当然っちゃ当然なんだけどね。なのでアポは5時なんでしょう。

んで当日4時に先方から電話「今日ってお越し頂けますよね?」ああ、はいお伺いしますよ〜、そろそろ会社出ますねーっつったら「いや、アポ4時でお願いしたんですけど・・」って。

 

部長、先方4時っつってますよって言ったら「そんなはずはねー!」ってなぜか怒られる。しかしすぐ先方に電話してペコペコ謝ってる。ひとりコント師か。「マレスケ、タクシーつかまえろ!」って。は〜い。めまぐるしい日々、プライスレス!

 

んでタクシーすっとばして先方着いて、大変申し訳ありませんー!!って。先方もいや、まあだいじょぶですよー、と。ただウチのボージャックはここからが本領発揮だった。

 

「俺5時って言いませんでした?」

「え、いや4時で・・」

「うそだー!」

「ええ?4時でお願いしましたよう」

「その旨ってメールもらってます?」

「いや、メールはできてないです」

「ほらーー!5時だって!勘弁してくださいよー」

「・・すいません・・」

 

すげえ、詫びる相手に詫びさせた。天才か。