読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺様をイクメンと呼ぶな

子育て

イクメンですねと言われることがある。冗談じゃない!

 

確かに、オムツも変える、風呂にも入れる。ご飯も食べさせるし、寝かしつけるし、一緒にお散歩にも行く。だとしても、俺はイクメンなどでは、ござらん!

っていうのもね、そもそもイクメンって言葉が嫌いなんですねわたくし。子育ては女性だけがするべきもの!とは思わないけど、かといって男がしゃしゃりすぎるのはダサいよ。だからイクメンはダサい。男は細かいことは気にせず、どーんと構えといたらええんよ。

 

なので「僕、イクメンですから」って、アピールしちゃうのは俺なんかからしたら恥ずかしい。結局「子供と妻を大切にしている俺最高だわ」って言いたいだけなんじゃないのかって思っちゃう。

 

もっとズバズバ言いますね。男が育児にやりがいなんかを見つけたらほんと厄介ですよ。末期ですよ。

いやだって、男にはもっとやりがいを見つけなきゃいけないもんがいっぱいあるんですよ。外に出たら7人の敵がいるんですよ。それなのに育児なんかにやりがいを見い出すんじゃねー!内に篭るな、外に出て戦え!わたくしはそう思うわけです。イクメンなんかぶっとばせ!

 

あれ、泣いてる。どしたの、おとしゃんすぐ行くから、ちょっと待って!

まあ、そういうわけだから、俺をイクメンなんて呼ぶな!いいな!