読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと夏の恋に、命をかけろ

おにいちゃん、セミってなんでベランダで死んでしまうん?

 

ほんと、できればひと知れず死に場所を見つけて欲しいのだけど、結構ベランダで死にますよね、セミって。で、考えたんですけど、あれはね、最後に人間に頼みに来たんじゃないかな、って思ったんです。

なんとか、その、私の嫁になってもらえんでしょうか、と。

 

自分自身で婚活はやったはずなんですよ。ミンミンやったったはずなんです。でもダメだった。結婚できんかった。憧れの女体に、触れれんかったー!でも残された時間は後少し、こうなったらもう、人間様、ちょっと私と、結婚してもらえんでしょうか!っていう。もうね、セミじゃなくていい!人間で我慢する!っていう。

 

先日散歩していたら、奧さんの服にセミが止まった。ジジッ!って。ああそれ、たぶん君求婚されとるよ、と奧さんに伝えたところ、「うーん、ごめんね私、既婚者なの」と言ってセミを木に戻した。ジジッ!セミは、最後に、そう言った。

 

大丈夫、まだ夏は終わらない。次行こう次、なっ!

 

 

★ラジオやってるよ!よかったらきいてね!