読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽耐性の限界突破

Y!のニュースで、難しい学校に勤めてる教員の悲痛な叫びブログがちょっと話題になってたよ。

つまり、学校で子供達に「ブス」だの「死ね」だの毎日言われ続け、授業もまともにできず、親からもガンガン電話かかってきて、もーやってられんわ!みたいなやつね。

 

これに対して賛否あると思うのですが、私もこの教師さんに共感できることがありましてね。ここ1週間ほど、朝娘におはよう、と言っても無視ですよ。2歳の子が、無視ですよ?

加えて「おとしゃんとはお風呂はいらない」「おとしゃんとはおきがえしない」て、だいたいのことを拒否されるようになったよ。思春期の13歳くらいになったら父親って嫌われるんだろうな、て思ってたけどもう嫌われた。予定より11年も早えーわ。

 

ただ、夫婦二人でいる時はワガママ度が倍増するもの、ていう記事を読んで、試しに二人っきりになってみたところ「おとしゃ〜ん」てなった。なんだそりゃ。じゃあお散歩行く?て聞いたら「だっこ!」だそうで。1週間無視しといてそれかよ!俺の娘じゃなかったら、はたいてる。でも俺の娘だから、愛してる。

 

しかし教員の方は、これが報われることなく1年は続くんだもんなー。つきなみですが、ご自愛しつつ頑張ってください。