読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとの祭りとはまさに

今年はまじで、本当に嘘偽りなく、気づいたらエイプリルフールが終わってた。

毎年毎年、気の利いた嘘でひと笑いとりたい!と思ってたのだけど、今年はそんなことを考える間もなく、娘の面倒をみていたら一日が終わった。その事実に気づいたのは翌日のニュースで「各社がエイプリルフール企画を実施しました」みたいなのを見たときだった。

 

物事は前向きに捉えたい。つまり私は、もうエイプリルフールなんぞに一喜一憂する年齢や立場ではなくなったのだ。

例えば「あなた今日誕生日でしょ?」「え?あ、そうだった!」みたいなやり取りに、俺ちょっとあこがれてるみたいなとこあるのだけど、それと同じようにエイプリルフールを忘れてしまうほどに、日常が充実してるってことなのではあるまいか。(ちなみに現在34歳、自分の誕生日を忘れたことなど一度もありません。残念。)

 

そんなわけで2017年度はひとつオトナになってスタートしたってことにしたい。俺は振り返らない。どんどんオトナになっていく。

そしてオトナだから、そろそろ届く固定資産税の振込用紙のことが気になっている。俺は、その程度の小さなオトナになった。なっちまったよ、よろしくね。