読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの奥さんは癒し系

かわいい女の子って、くしゃみする時もかわいいじゃないですか。「ぷしゅん!」てかんじで、両手で口元を押さえて、あらかわいい!一方、おっさんのくしゃみってなんであんなに最悪なんですかね。もうイライラしてしゃーないので考えてみました。

 

まずね、くしゃみの「はくしょん!」てのは、2分割することができると思うんです。「は」と「くしょん!」のふたつに。ここまで良いですね?異論ないですね?

で、後者の「くしょん」って、自分じゃコントロールが難しいじゃないですか。これはもう、カラダや鼻、口の大きさなどなどによって音量が決まるような気がします。ここまでも良いですね?

 

そう、問題は「は」の方ですよ。これはさ、コントロールができるはずなんです。みんな実感として「まあそうかも」って思えるはずだし、「は」と「くしょん」のどっちかを必ずガマンしてください、っていったらみんな前者を選ぶはず。はずなんだ!

にも関わらず、おっさんて「ハ!」ていうでしょ?いや、もっとこう、ムカつく感じの「ヘァッ!!」みたいな、「ッハアッ!!」みたいな。びっくりするようなすげー大声で。実際ビビるし、その第一声は絶対ガマンできるのよ。できるのにしてないのよ。ダメだよおっさん!

 

やっぱりそういうところに気を配れなくなるのがおっさんたるゆえんだし、自身も気をつけねばならん!と強く思った。思ったんだけど、一方で我が家では奥様が「ッヘァッ! ディグシャーーーイ!!」ってくしゃみしてて、うんうん。元気いっぱいだね!

それでは曲の方いってみましょう。「全部抱きしめて」。