読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タメ口の距離感

美容室いったんですけどね、俺ともうひとり女性が待ち席みたいなところで雑誌読んでたんですね。

俺の担当の人(男)が俺んとこ走ってきて、「今日はお待たせしてしまってすみません!どうします?新年サッパリと、短めにします?」みたいな。ああ、よろしくお願いします、みたいな。

そしたら隣で待ってた女性のところに別の担当の人(男)がつかつか寄って来てね「ひさしぶり〜元気?今日、どうしちゃおっか?」みたいな感じなのね。

 

あの、私思うんですけど、美容室のタメ口具合てあれなんなの。なんであんなにみんなタメ口なの。俺ここの美容室もう3年くらい通ってるけど、タメ口で話した事ないわ。でももしタメ口をきくのが美容室のスタンダードだとしたら、俺も憧れるわー。タメ口で美容師さんと話したい。サーフィンの話とか、チェケラッチョしたい。

でもだめだー。チェケラッチョな話題を俺持ち合わせてない。最近の趣味は麻雀とガーデニングだ。詰んだ。

 

まあ、仕方ないね、俺はサラリーマンらしく接しよう。あ、シャンプーですか、わかりました、と。そしたらね、隣のシャンプー台での会話聞こえてきちゃったのね。SEIYUとかで売ってそうなDUNLOPの靴履いてるけっこーダサめの男の人にね、女性スタッフがついたんですけどね。

 

「あ、はじめまして〜 シャンプーしていきますね」

「はじめましてー」

「ウチのお店はどちらで知られたんですか?」

「あー、インターネットだね」

 

って、お前、はえーよ!まずそのDUNLOP卒業してからここに来いよ!