読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんの指ぺろハック

世のおっさんの、「嫌われる行動シリーズ」TOP10に入ってくるであろう、「ページをめくるときに指をなめる」という行為。きっと君は、イヤ!汚い!最低!と思っているのだろう。その気持ちはよく分かる。まあ聞いてくれ。

 

先日の話。娘を抱っこヒモにくくりつけてスーパーへ行って、レジを通った後に事件は起こった。レジ袋を広げられない。娘を抱えてるから手も不自由な上、ビニールの上を指が滑るだけで、一向に広げられる気配がない。

 

背に腹は変えられない、32歳サラリーマン、ゆびをぺろっとなめてレジ袋をぎゅっとつまんだら、魔法がかかったようにレジ袋を広げることに成功した。

いやほんとね、感動した。こんなに便利なライフハックがありますか、と。伊藤家の食卓なんかメじゃない。やっぱりおっさんはすごい、おっさんのやることに間違いはない。伊達に嫌われながら生きてない。なんと悲しい生き物、おっさん。

 

いや、この指なめハックをもっと広く受け入れられるようにしなければ、人類の大きな損失だわ。じゃあどうするか、そう、君の力が必要だ。

ページをめくるとき、レジ袋を広げるとき、恥じらいながら、はにかみながら、少し指先をなめてほしい。それは、セクシーであればあるほど素晴らしい。市民権というのは、そうやって若い女子から得ていくものなのさ。だから、ほら、やってごらん?