読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踏み出す一歩の小ささ

ニッキ

30代も半ばに突入していくので、新しいことに常にチャレンジしていきたい。じゃないとあっというまに老いが進行し、世間から追いやられてしまう。それではいかん。

年齢を重ねようと、ガデムのように出撃したいし「素人め、間合いが遠いわ」って言いたい。まあ、その後、ガデムはアムロにやられるんだけどな。うるせぇ。


話それた。でね、新しいチャレンジをする意識と同じくらい必要なのが、フットワークの軽さだと思うんよね。「いますぐやってみよう」っていう。だいたいダメなやつの言い訳は「いま忙しい」「来月からがんばる」ですよ。

じゃあ今日からなにができるかって、うーん。


結果、ランチで買うコンビニのパン、食べたことないやつに積極的に手を出すっていうところから出発した。うん、塩バター系、俺好きかも。

小さく、小さく、俺は進化している。ただ、老いのスピードに勝てるかどうか、ワシは、ふあんで、いっぱいじゃよ。