読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日へ突っ走れ

部長と課長と外出。電車のなかで、なんでそうなったのか、「マレスケ、車買え」って言い出した。

まあ子供もいるし、ちょっと買い物行くのにも便利だし、車は欲しいな、とは思っていたけど、部長の魂胆はとてもわかりやすい。「ゴルフんとき、俺を迎えに来い」ということだわ。

 

なので、いやー、車ねえ、ほしいっすけどねえ、みたいにうやむやにしていたら課長が「まじ、あった方がいい。子供の病気、送り迎え、ホントに重宝するよ」と。まあそうですね。「買うとしたらどんな車種にすんの?」って、フィットとか、マーチとか、そういうお手軽そうなやつですかねえ。

 

そしたら部長が「俺のオススメしたいやつは最高だぜ〜」っていうので、え、どんなんすか?ってきいたら「真っ白なボディーに、ベンチシート。荷物も山ほど詰めるやつさ」って、それ軽トラやないか。そんなもん買うか!

「なんでよ!ベンチシートだよ?娘を真ん中に乗せて幸せいっぱいじゃん!」せめてチャイルドシートつけさせてくださいよ!「じゃあ娘を荷台に載せればいいじゃん」荷物か!「じゃあお前も荷台に乗れよ、お前、文句多いよ!」文句多いーーー!?

 

ダメだ、話にならない。はい、この話やめやめーって。そしたら反省したらしい。「わかった、悪かった。ちゃんと考えよう」と。うん、じゃあどんな車がいいですかね?「うーん、ハイエースとか・・」なんでだよ!なんでさっきからちょっと業務寄りの車種ばっかなんだよ!「なんだよ、人の親切を踏みにじるなよ!」親切心みじんも感じないわ!

 

そんなこんなでぷんすか怒って帰社。定時過ぎたころ、部長がわざわざ、「いやでもほんとに、子供がいるなら車は要るって。子供を自然のあるところに連れて行く、これがなにより大切な経験だと俺は思う訳よ。キャンプに電車で行けるか?海に電車で行けるか?ダメだよ、子供のためを考えろよ」って。

まあ、たしかに車があることで娘になにか経験させてあげることができるかもしれない。おっしゃるとおりですね。

「そんで、もういっぺん、車種ちょっとさがしてみたんだけどさ」はい。「クリッパーってのがいいんじゃない?」クリッパー?「うん、日産の」ちょっと存じ上げないんですけど。「帰宅したらちょっとチェックしてみてよ。ほんと、おすすめだよ。じゃあ俺、お先に失礼するわ」はい、お疲れさまでした。 

 

ってことでクリッパーを調べたのだけど。

f:id:blogmaresuke:20140805224919j:plain

やっぱりビジネスカーじゃねぇか!

 

翌日部長から「サイドに『マレスケ工務店』てペイントする金くらい出してやるぞ」だって。工務店やってねーよ!